新 着 情 報

支払管理システムの更新内容

2019/5/4
(1.0.0.9)
※バージョンアップ前に、USBメモリや外部HDDにデータをバックアップしてください。
※複数台のPCでデータ共有している場合のバージョンアップについて
①、全てのクライアントPCの支払管理システムを終了します。
②、サーバPCでバージョンアップを行い正常動作を確認します。
③、各クライアントPCでバージョンアップを行い正常動作を確認します。
全てのPCで、同じバージョンをお使いください。


◆Windows10 Update(バージョン1809)で動作確認しました。

◆新元号「令和」を和暦入力に追加しました。

◆印刷ダイアログの印刷サイズの誤表示を修正しました。

2018/10/6
(1.0.0.8)

◆Windows10 Update(バージョン1803)で動作確認しました。

◆消費税10%の改定日を「2019/10/01」に変更しました。

2016/10/27
(1.0.0.7)

◆Windows10 Anniversary Update に対応しました。

◆終了時バックアップの排他制御を改良しました。

◆コモド社のデジタル署名を取得しました。

2014/4/20
(1.0.0.6)

◆データフォルダ設定を改良しました。(データフォルダ≠退避先フォルダ)

◆管理マスタで新規登録時の消費税初期値を8%に変更しました。

◆デジタル署名の期限を更新しました。

◆ライセンス申込書の振込口座を変更しました。
(もみじ銀行 福山中央支店 普通 1878522 → 蔵王支店 普通 3013759)

2013/12/1
(1.0.0.5)

◆Windows8.1に対応しました。

◆データバックアップの処理速度向上、退避先容量不足の検知等を改良しました。

◆管理マスタに消費税改定日と旧税率を追加しました。

◆排他制御(デッドロック等)で、ロックしたPC情報を表示する様に改良しました。

2012/12/1
(1.0.0.4)

◆Windows8に対応しました。

◆データ参照の一覧選択を、f8確定で操作できる様に改良しました。

◆伝票入力からデータ参照の際のキー連打による誤動作を改善しました。

2012/8/31
(1.0.0.3)

◆Windows8に対応するため、アプリケーションマニフェストを追加しました。これにより入力枠やガイド等のデザインが変わりますが機能に影響はありません。

◆システム終了時のバックアップで、オプション設定もバックアップする様に改良しました。

2012/1/9
(1.0.0.2)

◆「システム起動→パスワード認証→システムメニュー表示」を「システム起動→システムメニュー表示→パスワード認証」に変更しました。

◆消費税率改定に向けて、請求時消費税計算の場合(課税単位が請求単位の場合)、管理マスタの改定日と伝票日付を比較し、新旧税率による自動計算に対応しました。

2011/11/4
(1.0.0.1)

◆システム終了時のデータバックアップを強化しました。バックアップ(退避先)フォルダと、曜日別フォルダの両方にデータをバックアップします。

2011/5/26
(1.0.0.0)

◆Windows7(64bit)に対応するため、開発環境を改良しました。(ProductId取得、IME制御等のライブラリ改良)

◆印刷時の出力設定に「給紙」を追加し、プリンタの給紙装置を選択可能にしました。

2010/7/15
◆支払予定表の金額欄に修正記入できる様に幅を広げました。

◆仕入、支払、労務入力の各オプション設定に入力設定を追加しました。

◆仕入、支払、労務集計表の設定に「同常時に〃を出力する」を追加しました。

◆労務集計表の出力項目に「年月日(曜)・月日(曜)・日(曜)」を追加しました。出力項目1~2に「年月日(曜)・月日(曜)・日(曜)」を設定した場合、労務入力がない日付も出力される様に改良しました。

2010/6/14
◆支払管理システムをリリースしました。